返回首页
当前位置: 首页 »日语听力 » 新世纪日本语教程 » 正文

日语听力:新世纪日本语教程 Lesson30

时间: 2011-01-19    作者: jpstudy    点击:4936进入日语论坛
核心提示:新世纪日本语教程第30課 旅に出よう 地図は年情報のデータベースだ。一冊の本の中に世界中の風景がある。いくら見ていても飽きることがない。 そこにはさまざまな発見がある
(单词翻译:双击或拖选)

  新世纪日本语教程第30課 旅に出よう
  地図は年情報のデータベースだ。一冊の本の中に世界中の風景がある。いくら見ていても飽きることがない。
  そこにはさまざまな発見がある。たとえば京都の道は北京同様、東西南北にまっすぐ走っている。港町の神戸には教会や坂や階段が多い。そんな都市の様子が見えてくる。
  知らない町を想像の中で訪ねることもできる。数千の人々であふれる新宿、富士山の近くを時速250キロ以上の速さで走る新幹線…。まだ見ぬ景色を家の中で見ることができる。地図を見ることで鳥になってどこでも自由にいけるし、地図を見ることで鳥になってどこでも自由にいけるし、つきになって地球全体を見ることさえできる。
  電子地図とは、何千ページ分もの情報が入っているCD―ROMのことを言う。そして、私たちはキーボードをたたくだけで、何でも見ることができる。しかも必要な情報が必要なだけ取り出せる。
  それでも、やはり本当のたびの魅力は捨てがたい。お金と時間を使って苦労しに行くようなものだが、そこには感動がある。喜怒哀楽と冒険と見知らぬ人々との出会いがある。
  若者よ、今こそ旅に出よう。大学という箱の中から飛び出して、未知の島へ泳いで行こう。

轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(8)
80%
踩一下
(2)
20%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论