返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日语童话故事 » 正文

イソップ寓話-子牛と老牛

时间: 2015-08-21    进入日语论坛
核心提示: あるところに、野原に放し飼いにされ、のんびりと暮らしている子牛がいました。そのすぐ近くに、土まみれになって畑を耕してい
(单词翻译:双击或拖选)
 あるところに、野原に放し飼いにされ、のんびりと暮らしている子牛がいました。そのすぐ近くに、土まみれになって畑を耕している老牛がいます。子牛は、その老牛の大変な様子を見るたびに、自分がのんびり暮らせる境遇でよかったと思っていました。
 ところが、秋の村祭りの日、ずっと辛い仕事に耐えてきた老牛が、縄を解かれて自由の身になれたのです。いっぽう、のんびり暮らしてきた子牛は、祭りの生贄(いけにえ)になるため連れていかれました。これを見た老牛は、心の中でこう思いました。
「あの子牛が仕事もさせられずに大事に育てられたのは、生贄として神に捧げられるためだったからだ。自分はずっと働かされて大変だったが、ついに解放されて自由になることができた。本当にありがたいことだ」
 
【教訓】 のんびり暮らしていると、いつかしっぺ返しがくるゾ!
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(2)
66.67%
踩一下
(1)
33.33%

热门TAG: 伊索寓言 教训
------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论