返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日语文章阅读 » 正文

アルツハイマー病、血液で診断

时间: 2017-09-05    点击:247进入日语论坛
核心提示: アルツハイマー病を血液検査で比較的簡単に診断できる手法を、京都府立医科大の徳田隆彦教授や建部陽嗣助教らが開発した。アル
(单词翻译:双击或拖选)
 アルツハイマー病を血液検査で比較的簡単に診断できる手法を、京都府立医科大の徳田隆彦教授や建部陽嗣助教らが開発した。アルツハイマー病に関連しながら、これまで脳脊髄液でしか測定できなかったタンパク質「p―tau」を高感度の測定機器を使って検出できた。英科学誌に5日、発表する。
 アルツハイマー病は認知機能などの症状が出てから診断されることが多く、血液データなどで早期から正確に診断する手法の開発が急がれている。現状では、脳脊髄液に含まれるp―tauなどを測定できるが、患者の負担が大きいなどの理由で普及していない。一方で、血中タンパク質では有効な測定法は確立していない。
 徳田教授らは、血中にあるp―tauを従来の千倍の感度で検出できる手法を開発。20人のアルツハイマー病患者と健常者の血中p―tauをそれぞれ測定し、患者の方が高い値を取ることを確認した。また、成人期に認知症を発症するとされるダウン症の患者20人の血液データを解析すると、年齢を重ねるほどp―tau値が高くなっていた。
 p―tauは、症状が出る前から増えるため、早期診断に役立つ可能性がある。徳田教授は「さらに大規模な人数を対象に研究を重ね、実際の検査に活用できるように改善を重ねたい」と話している。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论