返回首页
当前位置: 首页 »走进日本 » 日本文化大百科 » 正文

【荻生徂徠】

时间: 2018-03-22    点击:260进入日语论坛
核心提示:【荻生徂徠】(おぎゅう‐そらい)江戸中期の儒学者。名は双松なべまつ。字は茂卿。通称は惣右衛門。本姓、物部氏。物ぶつ徂徠と
(单词翻译:双击或拖选)
【荻生徂徠】
(おぎゅう‐そらい)
 
江戸中期の儒学者。名は双松なべまつ。字は茂卿。通称は惣右衛門。本姓、物部氏。物ぶつ徂徠という。江戸の人。初め朱子学を学び、のち古文辞学を唱道、家塾蘐園けんえんを開く。門下に太宰春台・服部南郭ら。著「訳文筌蹄」「蘐園随筆」「弁道」「弁名」「論語徴」「南留別志なるべし」「政談」など。(1666~1728)
→著作:『政談』
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论