返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 成語故事 » 正文

疑心暗鬼を生ず

时间: 2018-04-25    点击:247进入日语论坛
核心提示:疑心暗鬼を生ず(ぎしんあんきをしょうず)意味:疑いの心をもって物事を見ると、ありもしない恐れを抱くようになるというたとえ
(单词翻译:双击或拖选)
疑心暗鬼を生ず(ぎしんあんきをしょうず)
 
意味:疑いの心をもって物事を見ると、ありもしない恐れを抱くようになるというたとえ。
あるところに斧を失くした男がいた。 男は隣家の息子が盗んだのではないかと疑いをもった。 そう思って、隣家の息子の様子をよく見てみると、 その歩き方からしていかにも斧を盗んだ者のように見える。 顔つきも斧を盗んだ者のように見え、話し方も斧を盗んだ者のように見える。 やること、態度すべてが、斧を盗んだ者のように見えた。
 
ところが、しばらくして、男が山のくぼちを掘っていると、 失くした斧が見つかった。 そのあとに、また隣家の息子を見たところ、 その動作、態度のどれひとつとして斧を盗んだ者のようではなかった。
 
【列子・説符】
 
この章はことわざで言うところの「疑心暗鬼を生ず」というものである。疑う心があれば、たとえその人が斧など盗んでいなくとも、自分が疑う心を持って見ることで、その一々すべてがみな疑わしくなる。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论
推荐内容
论坛新贴