返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 成語故事 » 正文

愚公山を移す

时间: 2018-04-25    点击:252进入日语论坛
核心提示:愚公山を移す(ぐこうやまをうつす)意味:努力すれば、どんな難事業でも成功する。太行山(たいこうさん)、王屋山(おうおくさ
(单词翻译:双击或拖选)
愚公山を移す(ぐこうやまをうつす)
 
意味:努力すれば、どんな難事業でも成功する。
太行山(たいこうさん)、王屋山(おうおくさん)の二山は周囲七百里、高さ一万仞もある。 もともとは冀州(きしゅう)の南部、河陽(かよう)の北にあった。
 
北山に愚公という老人がいた。 年は九十歳になろうとしていた。二つの山の向かいに住んでいた。 山の北側に向かう道が閉ざされ、回り道しなければならず困っていた。 そこで、家族を集めて相談した。
 
「わしはおまえたちと力を合わせて、険しい山を削って平らにし、まっすぐ豫州(よしゅう)の南へ通し、漢水(かんすい)の南まで達するようにしたいと思うが、よいか」
 
みなが同意したが、妻がいぶかって言った。
 
「あなたのお力では、魁父(かいふ)の小山も平らにすることができないのに、太行山や王屋山のような大きな山をどうして平らにできるのですか。 それに、土や石はどこへやるのですか」
 
みなが言った。
 
「渤海(ぼっかい)の海岸、隠土(いんど)の北へ捨てたらいいだろう」
 
そこで、愚公は荷を担げる三人の子と孫を引きつれて、岩を砕き、土を掘り、担い籠に土や石を入れて渤海の浜辺まで運んだ。 愚公の隣人の京城氏(きょうじょうし)の未亡人に息子が
 
いて、やっと歯が抜け替わるころの子供であったが、勇んで行って彼らを手伝った。 冬から夏まで季節が変わったころに初めて一度帰った。
 
河曲(かきょく)の智叟(ちそう)が嘲笑いながらやめるように勧めた。
 
「愚かなことだ、おまえさんのような老いぼれに残された力では、山の上の草一本抜くこともできないというのに、土や石なぞどうしてどけられるものか」
 
愚公は大きくため息をつくと言った。
 
「おまえさんは頭が固いのう。とても救いようがない。 あの未亡人の子供にも及ばぬとは。たとえわしが死んでも、子供がおる。 子供にはまた孫ができ、孫がまた子を産む。その子にはまた子ができ、子には孫ができる。 子々孫々絶えることがない。しかし、山は増えることはない。 どうして平らにできないことがあろうか」
 
河曲の智叟は返す言葉がなかった。
 
これを聞いた山の神が、愚公が山を削るのをやめないことを心配して天帝に報告した。 天帝は愚公の誠意に感動し、力持ちの神・夸蛾氏(こがし)の二人の息子に命じて山を背負わせ、一つを朔(さく)の東、一つを雍州(ようしゅう)の南に置かせた。 この時から、冀州の南から河陽の南までの間には山がなくなった。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论
推荐内容
论坛新贴