返回首页

小倉百人一首(57)

时间: 2017-01-12    点击:250进入日语论坛
核心提示:57、めぐりあひて 見しやそれともわかぬまに 雲がくれにし 夜半(よは)の月かな紫式部【歌意】 久しぶりにめぐり逢えたのに
(单词翻译:双击或拖选)
 57、
めぐりあひて 見しやそれともわかぬまに 雲がくれにし 夜半(よは)の月かな
紫式部
 
【歌意】 久しぶりにめぐり逢えたのに?夜中の月が見えたかどうかもわからないうちに雲にかくれてしまったように、あの人はあわただしく帰ってしまわれた???。
 
【作者】 (むらさきしきぶ) 973?~1019?年 藤原為時の娘。一条天皇の中宮彰子に仕える。『源氏物語』『紫式部日記』の作者。
 
【説明】 7月10日ごろ、久しぶりに再会した幼友達が、ほんのわずかな時間で月のように帰ってしまったので詠んだ歌。
 
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论