返回首页

小倉百人一首(48)

时间: 2017-01-10    点击:299进入日语论坛
核心提示:48、風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ くだけて物を思ふころかな源重之【歌意】 風が激しくて、岩を打つ波がひとりでに砕け
(单词翻译:双击或拖选)
 48、
風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ くだけて物を思ふころかな
源重之
 
【歌意】 風が激しくて、岩を打つ波がひとりでに砕け散るように、私だけが心砕けて恋に悩んでいるのか。
 
【作者】 (みなもとのしげゆき) ?~1000年 清和天皇の曾孫。地方官を歴任し、陸奥国で没した。
 
【説明】 相手の女が岩のように冷淡で、自分はその岩に当たって砕け散る波のように、千々に悩み苦しんでいる、という。
 
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论
推荐内容
论坛新贴