返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 川島誠 » 正文

NR(ノーリターン)74

时间: 2018-09-30    进入日语论坛
核心提示:73「なんか、かーわいそー。あの、おばちゃん、つかまっちゃうなんてー」「そうだよね、ユウカちゃん」 監督が応じた。「ユウカ
(单词翻译:双击或拖选)
 73
 
 
「なんか、かーわいそー。あの、おばちゃん、つかまっちゃうなんてー」
「そうだよね、ユウカちゃん」
 監督が応じた。
「ユウカだって、留置所、たいへんだったもーん」
「ユウカちゃんは、MSUのこと信じてたの?」
 眉子叔母さんが聞いた。
「まーさか。でも、あの、慧っておばちゃん、いいひとみたいだった」
「ササミの方いませんかー。ササミあがりました。はーい、ササミです」
「また、なのですか」
 店長は小さい声でぼやいたけど、皿を持ってウロウロしている店員さんに、手を振って合図した。
「すみませんねえ、いつも」
 お店の人は、皿をテーブルに置いた。
「注文の通し方、工夫しなければいけませんです。ニッポン人、商売に粘りがたりません」
「いやあ、気をつけてるんですけどねえ」
 店長に焼鳥屋に誘われた。
 今度は、眉子叔母さんも、ちゃんと来た。サリナの他に、ユウカと監督もいるとは思わなかったけど。
「ユウカね、おばちゃんに聞いてみたの、インタビューで。カットされちゃった分。MSUをしてて、いちばん言いたいことは何ですかって。わかる?」
 サリナが手を挙げた。
「男根主義者に死を?」
「うーうん」
「単性生殖の時代が来る、とかいうのかな。例のクローン。それで、超人類とか」
 俺の説も違うらしい。どうも、俺は、まだクローンをというか、ドクターの話をひきずってるのかな。
 と、考えたら、そこで聞いたMSUの旧称を思い出した。
 俺もサリナのマネをして手を挙げて、
「森進一を、聴こう?」
 と、言ってみた。
「なんなんですか、それは。高橋さん」
 店長に、変な顔をされてしまった。
「やっぱり、本来の教義である宇宙の神秘に関しての、何かかしら。最近は、UFOにのめり込んでいたみたいだし」
 MSUウォッチャーの眉子叔母さんが言ったけど、ユウカは首を振った。
「自由なセックス、楽しいセックス、だれとでもセックス、お金もらってセックス、お金あげてセックス、で決まりではないでしょうか。慧の主張とユウカさんの波長が、ぴったりと合います」
 と、自信ありげに主張するのは店長。
「はずれー。ぜえーんぶー、はずれー」
 ユウカは、みんなの顔を見回し、とても大事なことを発表するように言った。
「おばちゃんはねー、ユウカに言ったの。MSUを信じればー、みんなー幸せになりますってー」
 全員が黙っていた。
 しばらくしてから、
「なんだ、そりゃ」
 と、監督が言った。いままで、飲んでばかりで、話に参加してなかったのに。
「シンプル」
 眉子叔母さんが、ひとこと。
「そうね。とってもシンプル。すべての宗教は、それよね」
 サリナは、うなずいている。
「ねえ、いいひとでしょ、慧っておばちゃん」
 ユウカは、顔を見回すようにして、賛同を求める。
「そうなんでしょうか。そういう結論になるのでしょうか」
 店長は、疑問の声をあげる。
 それで、みんなが黙ってたら、
「うん、そうだ。MSUの慧はいいひとだ。そのとおり。すべてのひとびとの幸福を願っている。そうだよねえ、ユウカちゃん」
 と、監督が大きな声で言った。
 すげえ調子のいいやつ。もしかしたら、店長に勝てるかも。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论