返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本作家简介 » 正文

日本作家-横光利一

时间: 2013-12-30    点击:560进入日语论坛
核心提示:横光利一(よこみつりいち) 1898-1947 大正-昭和時代の小説家。 明治31年3月17日生まれ。大正13年川端康成らと「文芸時代」
(单词翻译:双击或拖选)
横光利一(よこみつりいち)
横光利一 
 1898-1947 大正-昭和時代の小説家。
 明治31年3月17日生まれ。大正13年川端康成らと「文芸時代」を創刊,新感覚派の旗手となる。のち心理主義に転じた。昭和10年純文学と通俗小説の融合をとなえた「純粋小説論」を発表。11年の渡欧をきっかけに長編「旅愁」にとりかかったが,昭和22年12月30日未完のまま死去。50歳。福島県出身。早大中退。本名は利一(としかず)。作品はほかに「日輪」「上海」「機械」など。
 
代表作
『日輪』
『頭ならびに腹』
『春は馬車に乗って』
『上海』
『機械』
『寝園』
『旅愁』
 
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论