返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本作家简介 » 正文

日本作家-吉川英治

时间: 2013-12-30    进入日语论坛
核心提示:吉川英治(よしかわえいじ) 1892-1962 大正-昭和時代の小説家。 明治25年8月11日生まれ。大正3年「講談倶楽部(クラブ)」の
(单词翻译:双击或拖选)
吉川英治(よしかわえいじ)
吉川英治 
 1892-1962 大正-昭和時代の小説家。
 明治25年8月11日生まれ。大正3年「講談倶楽部(クラブ)」の懸賞小説に入選。「剣難女難」「鳴門秘帖」で流行作家となり,昭和10年から連載の「宮本武蔵(むさし)」で時代小説に新境地をひらく。戦後は「新・平家物語」「私本太平記」で国民文学の可能性を追求し,35年文化勲章。昭和37年9月7日死去。70歳。生前,吉川英治賞がもうけられ,没後形をかえて吉川英治文化賞・同文学賞が制定された。神奈川県出身。本名は英次(ひでつぐ)。
 
代表作
『鳴門秘帖』
『宮本武蔵』
『三国志』
『新書太閤記』
『新・平家物語』
『私本太平記』
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论