返回首页

小倉百人一首(46)

时间: 2017-01-10    点击:263进入日语论坛
核心提示:46、由良(ゆら)のとを わたる舟人 かぢをたえ ゆくへも知らぬ恋の道かな曾禰好忠【歌意】 由良の瀬戸を渡る船頭が、櫂をな
(单词翻译:双击或拖选)
 46、
由良(ゆら)のとを わたる舟人 かぢをたえ ゆくへも知らぬ恋の道かな
曾禰好忠
 
【歌意】 由良の瀬戸を渡る船頭が、櫂をなくして行く先もわからず漂うように、私の恋路もこの先どうなることか不安でたまりません。
 
【作者】 (そねのよしただ) 10世紀後半の人。
 
【説明】 「由良のと」は丹後国(京都府)の由良川の河口。「と」は「水門(みなと)」の意で、瀬戸や海峡のことで、流れが激しい。作者は丹後国の掾(じょう)(国庁の三等官)だった。
 
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论