返回首页
当前位置: 首页 »日语考试 » 日语翻译技巧 » 正文

日语翻译技巧(34)

时间: 2017-01-03    点击:418进入日语论坛
核心提示:補語は大事だ保護すべし中国語では「動作+その結果」という2段構えで事態を表すことが多い。たとえば听懂(聞いてわかった)の
(单词翻译:双击或拖选)
補語は大事だ保護すべし
中国語では「動作+その結果」という2段構えで事態を表すことが多い。たとえば“听懂”(聞いてわかった)のように。ところが日本語では単に「わかった」といい、動詞は言わず、結果のほうのみ言及することが多い。これが[十五]「中国語動詞があってこその補語」である。しかし、この逆の現象も見られる。すなわち、日本語では補語のほうが省かれるケースで、たとえば中国語の“记住”(記憶して定着した)は日本語では単に「記憶した」といい、補語部分の“住”には言及しない。
1、「この詩は覚えましたか」は“这首诗你记住了吗?”のように動詞“记”の後ろに“住”が必要である。日本語では単に「もうレポートを書いた」というところを中国語では“我已经写好了报告。”という。やはり“好”が必要である。このように完了や達成を表す結果補語は日本語では言及されないことが多いが、中国語では必要なので注意したい。
例:ドアに鍵をかけて。/你把门锁上。
  機械はもう運びましたか。/机器已经搬完了吗?
ただし、“看见”“失去”など、語のつくりは「動詞+結果補語」でも辞書にも一般に1語として載っているものにはルール番号をつけていない。
 
2、方向補語についても同様な現象がある。「彼は荷物を置いた」は中国語では“他把行李放下来了。”という。中国語では動詞“放”の後ろに方向補語“下来”がついている。「病人はいまでは立てるようになった」も中国語では“病人能站起来了。”のように、動詞“站”のあとに“起来”をつける。モノや人が動作の結果、どの方向に移動したのかを明示するのである。
例:本をまたがないでください。/请别从书上面跨过去。
  よくかまずに食べるとおなかをこわしますよ。/不好好嚼就吃下去会坏肚子的。
 
★用例集
例:林くんに会ったらよろしく。/见到小林替我问个好。
  バケツに水をあける。/把水倒进水桶里。
  どうぞ座布団をお当てください。/请垫上垫子坐吧。
  雨に当てないように防水シートをかぶせる。/为了不让雨淋着盖上防水布。
  髪をおさげに編む。/把头发编成辫子。 
  母はほんのちょっとの間に食事の支度をした。/妈妈一下子就准备好了饭菜。
  夜の間に雪が積もった。/夜间雪积了起来。
  10メートルの間をあけてくいを打った。/间隔十米打下一个桩子。
  青味を添える。/配上点绿菜。
  医者は「仰向けに寝てください」と言った。/医生说,“请仰面躺下”。
  花火が1発上がった。/有一支焰火升起来了。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论