返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 名作のあらすじ » 正文

羅生門 ~芥川龍之介

时间: 2014-07-28    点击:952进入日语论坛
核心提示:◆羅生門 ~芥川龍之介時は平安末期、荒廃した京都の、すでに墓場と化した羅生門が舞台。かつて蛇の切身を干し魚と偽って売り歩
(单词翻译:双击或拖选)
 ◆羅生門 ~芥川龍之介

    時は平安末期、荒廃した京都の、すでに墓場と化した羅生門が舞台。かつて蛇の切身を干し魚と偽って売り歩いた女、その女の死体から髪の毛を引き抜いて鬘(かつら)にしようとする老婆、そして、主家を追われ、老婆の着衣をはいで遁走する下人が登場する。

轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论