返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本の昔話 » 正文

川に落ちた下駄

时间: 2016-12-21    进入日语论坛
核心提示: むかしむかし、きっちょむさんと言う、とてもゆかいな人がいました。 ある小川での事、子どもたちが集まって何やら騒いでいま
(单词翻译:双击或拖选)
 むかしむかし、きっちょむさんと言う、とてもゆかいな人がいました。
 
 ある小川での事、子どもたちが集まって何やら騒いでいます。
「はやく、取って」
「待ってなよ。???あっ、もう手が届かない」
「はやくはやく、向こう側に行ってしまうよ」
「よし、それなら棒で」
 どうやら、女の子があやまってげたを片一方を、小川に落としてしまったようで、それを一緒に遊んでいた男の子たちは、拾おうとしている様子です。
 しかし、小川の流れはゆるやかなものの、子どもたちはあわてているので、げたはかえって岸から遠くへ行ってしまいました。
 これでは、いくら長い棒があっても届きません。
「仕方ない、あきらめようか?」
「うわーーん」
 女の子は、とうとう泣き出してしまいました。
 この時、仕事帰りで近くを歩いていたきっちょむさんが、女の子の泣き声を聞きつけてやってきたのです。
「やっ、げたを落としたのか。よし、待ってな」
 きっちょむさんは、落ちていた石を拾うと、それをげたの向こう側にドブンと投げ込みました。
 するとげたは波に押されて、ゆらりゆらりと、少しこちらに近づきました。
「さあ、お前たちも、げたの向こう側に石を投げるんだ」
 こうして子どもたちも加わって、げたの向こう側に石を投げ続けると、げたはどんどん波に押されて近づいてきて、ついには手の届くところにやって来ました。
 こうしてげたを拾い上げたきっちょむさんは、そのげたを自分の着物でていねいに拭いてやると、にっこり微笑む女の子に渡してやったのでした。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论