返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 正文

「みにくいあひるの子」だった私59

时间: 2019-09-23    进入日语论坛
核心提示:「モデルはあなたの天職」「この仕事、私にあっていないから、明日、事務所の社長さんに言って、やめさせてもらう」その後、三つ
(单词翻译:双击或拖选)
 「モデルはあなたの天職」

「この仕事、私にあっていないから、明日、事務所の社長さんに言って、やめさせてもらう」
その後、三つ四つ、CMの仕事が決まったけれど、うれしいどころか、それまでにない壁(かべ)にぶつかって、途方(とほう)にくれてしまった。つくづく経験の浅さを痛感。
うれしい話であることは間違いない。でも、望(のぞ)むことと、実際にできることとは違う。
ビルの壁ほども大きな看板(かんばん)になって、日本中のあちこちに張り出されることになったり、雑誌のモデルならその雑誌だけのことだけど、広告となると、さまざまな雑誌に掲載(けいさい)されることになる。テレビCMも連日……。男女問わず、あらゆる年齢層の人の目にさらされることになる。考えただけで、腰のあたりがむずむずして、ひけてしまう。
CMはイメージが命。ところが、私は“スキャンダル女”だなんて、芸能マスコミにさんざん叩(たた)かれたあとだし、イメージは最悪。
うまくいかなかったらどうしよう。うまくやれる自信はない。うまくいかないに決まっている……。
考えれば考えるほど、責任があまりにも重くのしかかってくる。話が具体的になるにつれて、私はゆううつになるばかりだった。とうとう一人では耐(た)えられなくなって、泣きながら母に訴(うつた)えた。
「私、こんな大きな仕事、できないよ。無理だよ。せっかく私を選んでくれたけど、期待にはとてもこたえられない。やっぱり、アンナなんか使うんじゃなかったって思われちゃうに決まってる。ママ、私、本当につらいの」
CMの仕事だけでなく、モデルそのものを廃業(はいぎよう)しようと本気で考えていた。
そのとき、母に言われた言葉が、いまも耳にはっきりと残っている。
「アンナはモデルをやるために生まれてきたのよ。これはあなたの天職なんだから、絶対にやめるなんて思っちゃだめだし、やめたいなんて言ってもだめ」
数年前に『JJ』の仕事をやめたときは、マンネリから脱(だつ)したい、別の方向にも飛んでいってみたいという積極的な気持ちがあった。
そのまま続けることもできたと思う。でも、自分は落ちぶれてやめたくない。「いま、あの人は」と言われるようにはなりたくない。
タレントも歌手もそうだけれど、モデルの世界も、新しい人が次から次に出てくるから、いつもそういう不安がつきまとう。その不安をぬぐいさるには、自分から新しい場所に飛び出していくしかないと思った。
今回の一件では、あまりにもいろいろな問題が重(かさ)なって、自分の無力さ、非力(ひりき)さをまざまざと思い知らされることになった。押しつぶされそうになる私を支(ささ)えてくれたのが、母の一言だった。
いまでも、母の言葉で考えなおすことはよくある。人生においても、モデルという職業上においても、母は私の大先輩(だいせんぱい)。
事務所の社長から、こう言われたこともある。
「CMの仕事をもっとやりたいんだけど、アンナの場合、こわいからなあ。なにが起こるかわからない。途中で降りられたんじゃ、こっちが損害賠償(そんがいばいしよう)しなければならないから」
通常のCMの場合、契約(けいやく)を交(か)わすのは、クライアントと事務所。でも、私の場合は、梅宮(うめみや)アンナも含めた三者契約にしたいという。ようするに、私の事情でなにかあったときには、事務所はあずかり知らない、責任はすべて梅宮アンナにある、というわけ。
まあ、私もいろいろあるからなあ……。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论