返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 正文

「みにくいあひるの子」だった私67

时间: 2019-09-23    进入日语论坛
核心提示:私たちの交際が明らかになってから、マスコミは彼の女性問題から金銭問題まで、あることないこと次々にあばきたてて、私ともど
(单词翻译:双击或拖选)
  私たちの交際が明らかになってから、マスコミは彼の女性問題から金銭問題まで、あることないこと次々にあばきたてて、私ともども“バカップル”呼ばわりして、バッシングを開始した。
私たちが付き合うことで、だれにも迷惑(めいわく)はかけていないはずなのに、まるで社会の邪魔(じやま)ものであるかのように。
最初は、私のまわりでなにが起こったのか、さっぱりわからなかった。もう、右往左往(うおうさおう)するばかり。
彼がそんなふうに総攻撃されるようになったのは、明らかに私と交際するようになってから。これは私のせいではないかとずいぶん悩(なや)み、彼のためにも別れたほうがいいのではないかと考えたこともあった。
でも、そんな理不尽(りふじん)な周囲の声に押しつぶされるなんて、ばかげている。どうしても納得(なつとく)できない。そんないわれは、どこにもない。
そう思うようになってからは、外からの雑音も少しずつやわらぎ、気にならなくなった。
なかには、「これではアンナがかわいそう」などと、いかにも“善意”をよそおって、彼への攻撃を正当化しようとするマスコミもあったけど、それこそよけいなお世話(せわ)。私にそういうことができるのは父だけ。その父にさえ、私は反抗していたのだから。
本当に私のことを気づかって、アドバイスをしてくれた友だちもいたけど、そんなことも、私は承知(しようち)のうえだった。私だって欠点だらけの人間、相手もそれを承知で好きになってくれたんだから。
たしかに、私が彼に将来の夢を尋(たず)ねたときの、「お金持ちになること」という返事にはちょっとがっかりしたけど、彼がたどってきた過酷(かこく)な境遇(きようぐう)を考えたら、だれも責(せ)められないはず。
人を好きになるとか、愛するとかは、打算(ださん)じゃない。第三者から見たら欠点だと思われる部分だって、抵抗なく受け入れられる。好きな人のためなら、なんだってする。少なくとも、私はそう思っていた。その考え方は、いまも変わらない。
彼が金策(きんさく)している現場に同席して一緒に頭を下げたりしたのも、好き好(この)んでしたわけではないけれど、私には、二人のための当然の行動だと思っていた。
いま考えれば、彼の借金のあまりの大きさにびっくりするけど、そのさなかにいたころは、感覚はすっかりマヒしていた。億単位のお金なんて、私が一緒に頭を下げたくらいで、どうにかなるような金額ではないのに、私だって少しは手助けになると思い込んでいたのだから……。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论