返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

遠野物語拾遺285

时间: 2019-08-26    进入日语论坛
核心提示:二八五 また夕顔立といって、栗の木の枝に、胡桃《くるみ》の若枝の削ったのを挿し、馬の沓などをそれに結んで吊《つる》し、そ
(单词翻译:双击或拖选)
 二八五 また夕顔立といって、栗の木の枝に、胡桃《くるみ》の若枝の削ったのを挿し、馬の沓などをそれに結んで吊《つる》し、その年の夕顔や南瓜《かぼちや》が豊作であるように祝うことも、小正月の行事の一つとして行なわれている。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论