返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

海嶺100

时间: 2020-02-28    进入日语论坛
核心提示:再び重右衛門日記十月七日去年の今日、小野浦の港を出でしを思う。遂に一年、この大海に漂いたり。長き長き一年なりき。苦しき悲
(单词翻译:双击或拖选)
 再び重右衛門日記

十月七日
去年の今日、小野浦の港を出でしを思う。遂に一年、この大海に漂いたり。長き長き一年なりき。苦しき悲しき一年なりき。されどこの苦しき漂流も、やがて終わるべし。吾《わ》が手首に黒き斑点出でし故《ゆえ》なり。吾《われ》も又、常治郎と同じくこの黒き血を切り出さむとは思わず。生くるに倦《あ》きたればなり。
松の木立に手を振りて居しお琴思われて悲し。お琴も甚一も達者なりや。重二郎も駈《か》けまわり居るべし。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(39)
56.52%
踩一下
(30)
43.48%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论