返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

糸井重里の萬流コピー塾11

时间: 2019-10-29    进入日语论坛
核心提示:今週の宿題 どうもこれまで、いまいちマイナーっぽい商品や人物にばかり目を向けてきた、ような気がする。別段、そういうつもり
(单词翻译:双击或拖选)
 今週の宿題
 
 どうもこれまで、いまいちマイナーっぽい商品や人物にばかり目を向けてきた、ような気がする。別段、そういうつもりはなかったのだが、そうなっちゃったのである。
 そういうつもりはなかったという証拠に、ここでひとつ、大メジャーな商品に迫ってみようと思う。なーに、ビビることはない。
 あの、駒場と本郷にある、なんつったっけ? エート「東京大学」の、キャッチフレーズを頼まれたと思いねぇ。むかし、橋本治君が『泣いてくれるなおっ母さん、背中のいちょうが泣いている』という名作を残したけれど、その後は鳴かず飛ばずである。媒体はポスター。
 ひとつ、東大をなんとかしてやってくれたまえ。
 では、家元は帰るぞ。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论