返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

糸井重里の萬流コピー塾169

时间: 2019-11-09    进入日语论坛
核心提示:銭  湯・前和之『ほっとあわー』・小野寺伸二『よそ行きのオチンチンがほしかった』・斎藤博之『大きい風呂に入って、大きい事
(单词翻译:双击或拖选)
 銭  湯

・前和之『ほっとあわー』
・小野寺伸二『よそ行きのオチンチンがほしかった』
・斎藤博之『大きい風呂に入って、大きい事、例えば、世界征服など考える』
・高雄啓子『2、3のケースについて「医者に診せる前に銭湯に行った処、解決しました」という報告が寄せられている』
・伊集院秀行『女湯のお湯は、翌日、男湯で使っています』
・高橋麻子『お銭で身売りしてしまう。いけないお風呂なのね。わたし』
・渡辺ミユキ『お前はそこに居なさい。父さんは深い方で泳いでくるから』
・中村満『タイルにキンタマひっつけてじいちゃんはのんびりとヒゲをそる』
・前田良輔『ビールの味の素』
・南賀文隆『コラー。そこの娘。おとこ風呂を|勝手《ヽヽ》にのぞくな!』
・桑原正光『コンクリート一枚のむこうに、ちぶさがたくさん並んでるんだ』
・神野昌代『外食の日は外風呂と決めています』
・小野正芳『ぼくは中3日のローテーション』
・秋田研太郎『人間の大小なんて、たかが、タオル一枚で隠れるものなんだよ。銭湯へ来て見給え』
・新地康人『今日、フロ屋で担任に会った。「勝った」もう何も言わせねえぞ』
・池田智子『女体しゃぶしゃぶ祭りっ!!』
・宇川拓水『間仕切りがスルスルーと上って、ハイ、ご対面』
・村上美佐緒『アイツの使った桶、そっと触れてみる。ああ、男の友情』
・阿部敏信『コーヒー牛乳のうまい店』
・細野嗣雄『映倫の人でしょ、黒いタオル使っているのは』
・島清子『ボディ、丸洗い。一回たったの240円』
・日比野誓治『僕は父とはいった。弟は母とはいった。……バカヤロ』
・神保裕子『ゆらゆらしたい』
・中村卓『湯気からちがうねえ、本物は』
・菊地真美『お一人様何曲でも』
・岩田光弘『鬼だなぁおまえ。銭湯イカネェのか』
・新戸雅章『ひとりじゃ落ちないアカもある』
・佐久間礼『出かけると思うとオックウですが、家族から逃れると考えれば、ね』
・泉信一郎『湯ざめが恐くて銭湯に行けるか!』
・高嶋美由紀『百、数えたら出るからね』
・清水朋子『どうしても女湯に入れない僕は、とっても内気な大学生です』
・小野寺多恵『裸のつき合いが、その場限りというのが、いいんだよねえ』
・杉田真弓『洗いたまえ 清めたまえ——お賽銭は番台へ——』
・中田喜久男『できるのは平泳ぎまでです』
・赤木威維子『ナンマイダ……わたしゃお迎えまで通いますヨ』
・田村和之『隠すべきか、見せるべきか、それが問題だ——ストリッパーの入浴』
・南伸坊『ひょっとすると、見れるかも知れませんから』
・川突邦裕『壱萬円札で御支払の場合 三分ほどお待たせしております。浴場店主』
・柏原弘幸『番台の若奥さんに、ぼくは、わざと、見せた』
・小林茂樹『ぼくの知り合いのケンちゃんは、なぜか番台で「ぼ、ぼく初めてなんです」と、ふるえる手で五千円札を出してしまいました』
・榎吉平之助『ゆう子「脱いで良かった……」。番台のおやじ「もっと自分を大切にしろよ」。』
・岡田寿彦『いいか、あの風呂屋の煙突のような人間になるんだぞ』
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论