返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

花の百名山279

时间: 2020-06-28    进入日语论坛
核心提示:センジュガンピ(ナデシコ科センノウ属)本州中部地方以北の低山帯から亜高山帯の林縁や樹下など、湿った場所に生える多年草。茎
(单词翻译:双击或拖选)
 センジュガンピ(ナデシコ科センノウ属)

本州中部地方以北の低山帯から亜高山帯の林縁や樹下など、湿った場所に生える多年草。茎は叢生してやわらかく、上部で分枝し高さ30〜100。葉は対生し、披針形で長さ4〜15、幅1〜3.5、先は鋭尖形。7〜8月に、茎先に無毛の小花柄を出し、径2〜3の白色の花を平開する。花弁は5個で先が2浅裂、ふちがふぞろいに細裂する。雄しべ10個、花柱5個。萼は花後に鐘形になり、先は5裂する。さく果は卵球形、先端は5裂する。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论