返回首页
当前位置: 首页 »日语口语 » 生活交际日语 » 正文

第92期:褒め過ぎです

时间: 2014-06-11    进入日语论坛
核心提示:【对话原文】人物:先生   平沢(学生、女)場面:大学内、先生が平沢を呼び止めて先生:あ、平沢さん。きれいな年賀状、どう
(单词翻译:双击或拖选)
【对话原文】
人物:先生   平沢(学生、女)
場面:大学内、先生が平沢を呼び止めて
 
先生:あ、平沢さん。きれいな年賀状、どうもありがとう。
平沢:いいえ、どういたしまして。
先生:とっても素敵な版画だったなあ。今年もらった中で一番気に入ったよ。
平沢:ありがとうございます。あまりいい出来ばえてはありませんでしたが、お褒めいただいて、光栄です。
先生:えっ?もしかして、平沢さん自分で彫ったの?だってあれ、五色刷りでしょう?
平沢:はい。毎年、自分で彫って刷っています。下手の横好きでお恥ずかしいですけど。
先生:いやあ、すごいなあ。てっきりプロの彫刻家の作品かと思ったよ。
平沢:そんな、褒め過ぎです。ちょっと練習すれば、あれぐらい誰でもできますよ。
先生:いやいや。あれほどのものは、ちょっとやそっとじゃできないよ。たいしたもんだ。いったい何年やってるの?
平沢:えー、そんなにやってませんよ。2,3年前に始めたばかりです。
先生:へえー、たった2,3年であれだけの腕前になるのか。じゃあ、もともと才能があったんだ。
平沢:いえ、そんな、才能なんて全然ありません。ちっとも上達しませんし。
先生:そんなに謙遜しなくたっていいよ。そうかあ、来年もまた楽しみにしているよ。
平沢:はい、ありがとうございます。喜んでいただけて私も嬉しいです。
 
【単語】
平沢(ひらさわ): (姓氏) 平泽
呼び止める(よびとめる): (他一) 叫住
版画(はんが): (名) 版画
出来ばえ(できばえ): (名) 做出的结果
彫る(ほる): (他五) 雕刻
五色刷り(ごしきずり): (名) 套色木刻
刷る(する): (他五) 印刷
てっきり: (副) 一定,必然,果然
プロ: (名) 专业
彫刻家(ちょうこくか): (名) 雕刻家
ちょっとやそっと: (副词) (后接否定)不是三两下能…
腕前(うでまえ): (名)能力,本事,手艺,才干
上達(じょうたつ): (名,自サ) 进步
 
【音声と言葉の解説】
(1)てっきりプロ彫刻家の作品かと思ったよ。
   副词「てっきり」表示说话人的主观想像或“想当然”式的判断,而事实往往并非如此、甚至与此相反。例如:
* 「さっきのはお父さんだったんですか?いやあ、あまりお若いので、てっきりお兄さんかと思ったよ。
刚才那是你爸爸呀?哟,那么年轻,我还以为是你哥呢!
* てっきり今日日曜日だと思ったよ。
我还以为今天是星期天了呢!
(2)ちょっとやそっとじゃできないよ
   「ちょっとやそっとでは」是一个惯用形式,与后面的否定式相呼应,表示“事情并不是那么轻而易举便可以做到”如:
* ちょっとやそっとではあんなにうまくはならないでしょう。
不是轻易就能达到那么好的程度的。
* 彼のサインはちょっやそっとじゃもらえないよ。
他的签字可不是那么容易得到的。
(3)そんなに謙遜しなくたっていいよ
   「たって」接在否定词「ない」的连用形「なく」后面,意思与「ても」相同。但只用于口语。有时为了强调,「たって」会变为促音「ったって」的形式。例如:
* そんなに無理しなくたっていいよ。
你不必那么勉强。
 
【参考译文】
您过奖了
人物:老师 平泽(学生)
场景:校园内,老师叫住平泽
 
老师:哎,平泽!谢谢你漂亮的贺年卡。
平泽:不,不客气。
老师:那是个很漂亮的版画嘛。今年收到的贺卡里边我最喜欢这张了。
平泽:谢谢。做的不太理想,但得到您的夸奖,十分荣幸。
老师:什么?那是你自己刻的?可那是套色木刻呀!
平泽:对。每年我都自己刻印。我这是瞎胡闹,让您见笑了。
老师:哎呀,真棒啊。我还以为是专业雕刻家的作品呢。
平泽:不,您过奖了。稍稍练上一下,谁都能搞到这个程度的。
老师:哪里哪里,这种水平的作品,可不是三下两下能练出来的,真不错,你学了几年?
平泽:嗯,没怎么学,两、三年前才开始的。
老师:哎哟,才学了两三年就那么棒。那是你原来就有天分。
平泽:不,哪里。有什么天分呀,老也不见长进。
老师:你不用那么谦虚。哎呀,明年还想得到你的贺卡。
平泽:好,谢谢。您能喜欢,我也很高兴。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(1)
100%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论