返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日语阅读短文 » 正文

(35)犬

时间: 2013-12-27    进入日语论坛
核心提示:犬(35) 先日、友人の家に遊びにいったら、近所の家にもらわれていったはずの柴犬のハナちゃんが、母犬と一緒に庭を走り回っ
(单词翻译:双击或拖选)
犬(35)

          先日、友人の家に遊びにいったら、近所の家にもらわれていったはずの柴犬のハナちゃんが、母犬と一緒に庭を走り回っている。いったいどうしたのかと聞いたら、里親の飼い方があまりにもひどかったので、話し合いをして連れ戻してきたというのだ。最初のころはハナちゃんの里親も家族でかわいがっていたが、そのうちに水と餌用の器は犬小屋の前に置きっぱなしになった。空になっていたら奥さんが水とドッグ?フードを補充するだけの「犬権無視」のひどい状況だったのである。 
     それを発見したのは、町内の動向をすべてチェックしている隣りのお婆さんだった。ハナちゃんがいつも眉間に皺をよせてつまんなそうな顔をしているし、犬小屋のまわりで用を足している姿を見て、これはおかしいと偵察を始めた。その結果、ハナちゃんは散歩にすら連れていってもらっていないことがわかり、彼女はすぐさま、 
   「あれではハナちゃんがかわいそうだ」 
   と友人のお母さんにいいつけた。あわてて様子を見に行くと、ハナちゃんはお母さんのほうを見てちぎれんばかりに尻尾を振って甘えて鳴くばかりである。ただ餌と水をやっていればいいというものではないと友人一家は怒り、 
   「持て余していらっしゃるようですから」と引き取りにいった。いけないことをしたらきつく叱るかわりに、ふだんは話しかけたり頭を撫でてやる。散歩などは当たり前。こういうことができない人は、犬のほうが迷惑するので飼うのはやめたほうがいい。やっと飼い犬らしい生活ができるようになってから、ハナちゃんの眉間の皺も消えたのである。 
   友人の話によると、里親だった一家が生け垣のむこうから、 
   「ハナちゃん」 
   と声をかけることがあるらしい。しかしハナちゃんはほったらかしにされた憎しみが未だ消えないのか、どんなに彼らが大きな声で名前を呼んでも、そっぽをむいて聞こえないふりをしているらしい。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(3)
100%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论