返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

中国笑話集510

时间: 2019-07-01    进入日语论坛
核心提示:禅問答明道雑志・笑府   宋の殿中丞(でんちゆうじよう)の丘浚(きゆうしゆん)が、高僧として名の知られた釈珊(しやくさん
(单词翻译:双击或拖选)
 禅問答
 
                                                             明道雑志・笑府  
 
 宋の殿中丞(でんちゆうじよう)の丘浚(きゆうしゆん)が、高僧として名の知られた釈珊(しやくさん)に会ったところ、釈珊は傲然(ごうぜん)として、丘浚を見くだすような態度を示した。
 そこへ州の将軍の息子が面会にきた。すると釈珊は態度を一変し、下にもおかないもてなしをしたので、丘浚はますます腹を立てた。そのとき、釈珊が丘浚にいった。
「もてなすのはもてなさぬことであり、もてなさぬのはもてなすことじゃ」
 丘浚は我慢ができなくなり、立ちあがりざま杖でつづけさまに釈珊を打っていった。
「和尚、わるく思うなよ。打たぬのは打つことであり、打つのは打たぬことだからな」
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论