返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

糸井重里の萬流コピー塾158

时间: 2019-11-09    进入日语论坛
核心提示:師範・名取を脅かす では、名取連のもの。柿沼井徳治『成績次第でスポーツ店の秋の仕入れが決まる』(梅) 本当なのかもしれな
(单词翻译:双击或拖选)
師範・名取を脅かす

 では、名取連のもの。
柿沼井徳治『成績次第でスポーツ店の秋の仕入れが決まる』(梅) 本当なのかもしれない。
山口井正明『健全な肉体に健全な精神が宿ればまるもうけである』(梅)
上松重治『欲しがりませんタマまでは』(梅)
冨士栄秀井也『他の国の人々が黒岩を見習ってくれるといいんだが』(梅)
船山満重『ボブ・ディランは地下室でロス五輪音頭の唄い込みにはいりました』(梅) ロス五輪音頭を題材にしたものは多かったが、さすが満重名取のものが一番良かった。
師範の二人。
小林井秀雄『名勝負、さばいて50年』(毒)
津寺利嗣雄里『終われば、君は学生で、僕は兵隊で』(竹)
最近は、意識的に(毒)を減らして(梅)扱いするようにしているので、小林井のように堂々と(毒)をもらえるという人はやはり貴重な才能なのであろう。
依田君の他に、今回好調だったのは陣内君。
・陣内弘之『「では金メダルを取った瀬古さんに話を伺います」「だからね僕はヘルプ ヘルプ ポリスって叫んだわけですよ」』
『今年から父兄と選手の昼食は別々になりました』
『勝って悔いなし 負けて体育教師』
『「ねぇ、ちょっと君、オリンピックとか好きなほう?」「ええ好きですけど」「やっぱりィー、じゃあここにいいもんがあるんだ。この券持ってると日本中のオリンピックが3割引きになるんだよ」「えー、ほんとですかぁ」』合わせて(松)。最後の作は薄井雄二君もほとんど同じだったので、彼には(梅)をやる。
今週は少人数をヒイキしすぎて、誌面がたりなくなっちまった。ゴメンよ、だだーっと行くぜ!
・村本政彦『あっ、その話はヤメテチョ……二度と思い出したくないんだワ』(梅) 名古屋ネタ。
・皆川則之『……………そしてより安く』(竹)
・雨宮秀樹『メダルをお持ち帰りの節は、実費をいただきます』(梅) あ、近所の人だ。
・田中裕美子『現地時間の本場』(梅) この人のハガキ、どうして自分の名前を書きまちがっているんだろ。16歳、学生……??
・宇川拓水『二月二十九日 オリンピックが近い事を知った』(梅) 宇川君、あと一点だ。
そういえば、山田丹生君は先週名取になったんだった。萬名は、山井田丹生とする。
さて、続けよう。
・石原拓美『ロス・五輪 ロミ・山田 ジョイントコンサート』(毒) ロミ山田の偉力であった。
・中島啓之『仏教徒が力一杯駆けている様は楽しい』(毒) これ、なんだか好きだなあ。
・吉田保史『「日本じゃ今瀬古は2位だがな、ロスではもう1位になってるころさ」と父は時差を計算してこう言った』(梅) もう少し整理できる。
・阿部達也『中畑がんばれ』(毒) 気の迷いで点をやった。
・岡崎幸子『どこでやろうと、私は出ません』(梅) 私も……。
・島田昌夫『対外人戦だけ見る』(毒) 私も、よ。
・宮崎智勝『もしかしたら増田明美と結婚するのは、あなたかも知れない』(毒) いいや、お前に決まっとる。拍手で祝うぞ。
・加藤秀広『「カッフォーニァ」農協の人々は練習熱心だ』(梅)
・渋村直正『弱い日本 そんなに出しては 恥をかく』(梅)
・田淵虹二『オリンピックくらいタバコを吸いながらゆっくりやりたいものだ』(梅) 新しい考え方ではある。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论