返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

糸井重里の萬流コピー塾163

时间: 2019-11-09    进入日语论坛
核心提示:(松)にすると光る・村松千尋『硫黄ポッキー』(梅) 簡潔だからいい。・重地輝雄『我々は、鍋物界のマッチです。(えのきだけ
(单词翻译:双击或拖选)
 (松)にすると光る

・村松千尋『硫黄ポッキー』(梅) 簡潔だからいい。
・重地輝雄『我々は、鍋物界のマッチです。(えのきだけ)』(毒) えのきだけがテーマじゃないんだけどナ。
・山田美幸『五十三次のつぎは四十八手ね』(梅) 『つぎは』とひらがなにしたデリカシーが好ましい。見習ってほしいものだ。
・清水靖恵『うちの祖父はマッチで煙草に火をつけていましたが、擦りすぎによる過労で死にました』(毒) 何ゴトも、過ぎるのはいけないんだろうな。
・成田譲『父は仲の悪い三人兄弟を前に、おもむろに三本のマッチ棒を取り出した』(梅) できのいいコントみたいだ。
・伊原義幸『燃えるゴミ』(毒)
・二宮文彦『あなたはマッチ一本を、何メートル放り投げることができますか』(松) ちょっとヘンなモノだが、(松)をやるとグッとよく見えてくるコピーなので、あえてそうした。
最後に、クイズ風。
・藤井雅幸『レントゲンはレントゲンが発見し、太宰治全集は太宰治が作りました。さて、マッチは誰が発明したのでしょう?』(梅)
「マッチ! あ、近藤真彦!」
番頭さんは寝ていなさいって言ったろう。ホントにィ……。
今週の宿題
かつてはアパート経営が夢であった家元は、番頭の「一緒にソロバン塾をやりましょうよォ」という誘いをふりきって、老後の目標を「温泉旅館の主人」と決めたのである。
それにしては、もひとつ、温泉というものの人気がパッとしない。家元が温泉旅館をやる頃には、もっと温泉人気が盛りあがってくれていたほうが有難い。
で、塾生諸君に、「温泉に行こう」というコピーを考えさせてあげる。ジーサンバーサンばかりでなく、たくさんの人に温泉ってステキ! と思わせるようなキャッチフレーズを作ってくれ。たのんだぞ。
では、家元は帰るぞ。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论