返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

糸井重里の萬流コピー塾164

时间: 2019-11-09    进入日语论坛
核心提示:番頭 塾生のみなさん、こんばんは。北海道室蘭から来るはずの平沢康太郎さん、いらしてますかぁ?(「来てまぁす!」の声、会場
(单词翻译:双击或拖选)
 番頭 塾生のみなさん、こんばんは。

北海道室蘭から来るはずの平沢康太郎さん、いらしてますかぁ?(「来てまぁす!」の声、会場拍手)。
福岡の井形笙子さん、いますかぁ(「はぁい」、拍手)。
まだまだ佐賀市ですとか、青森県下北郡東通村宇野牛字水上の越善専一郎さん(「はい」)。わざわざ新宿区の……あ、これは地元だ、アハハ。他にも仙台、山口、敦賀市……ずいぶん遠くからいらしてますね。ご苦労様です。
遅れましたが、私が|萬流《まんりゆう》の番頭でございます(拍手)。
《萬流大会次第》
一、南伸坊先生の基礎講義
「萬流の歴史など」
一、尾克彦先生の特別講義
「アイデンティティについて」
一、コント赤信号先生の演習
以上、お蔭様をもちまして、つつがなく進行いたしました。
突然ではございますが、今日の佳き日にあたり、先般、お股方面にとても痛い思いをされた愛染恭子先生に対し、お家元から感謝状の贈呈がございます。
では、家元、どうぞ静々とおでまし下さいませ。
家元 感謝状。愛染恭子殿。
だから貴殿は、萬流コピー塾塾生の、薄々気づいているとは思うが福祉と、つまり厚生といったようなことに、多大なる尽力をしたわけで、本当に感謝しておる。
なお、この感謝に関する質問は受けつけない。
昭和五十九年三月萬日。
萬流コピー塾家元、糸井重里
愛染恭子 どうもありがとうございます……(と不可解な笑顔。会場からは盛大な拍手)
番頭 私にはよく分かりませんが家元がとても感謝をされているということだけは皆様にもおわかりいただけたと存じます。
さて、あんまり愉しんでばかりおりますとお稽古の時間がなくなります。家元、教場の方へお越し下さい。
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论