返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

歌月十夜239

时间: 2019-11-29    进入日语论坛
核心提示:*s522□交差点それでも駆け出した足は止まらなかった。 けたたましく響くブレーキ音。路上を滑っていくダンプカー。その前に。
(单词翻译:双击或拖选)
*s522
 
□交差点
————それでも駆け出した足は止まらなかった。
 けたたましく響くブレーキ音。
路上を滑っていくダンプカー。
その前に。
びっくりして固まっている、小さな子猫の姿があった。

「——————!」
 必死に走り抜ける。
かたまっている子猫を抱き上げて、間近にまで迫ったダンプカーと衝突しようとする直前——�
 
 力のかぎり、アスファルトを蹴っていた。

ターン、と、ほれぼれするぐらいの跳躍だったと思う。
子猫を抱いたまま、ラグビー選手のように道の端っこにトライする。

そのまま視界がぐらぐら揺れた。
……何事も全力を出せばいいというわけではない。
ほれぼれするぐらいの跳躍は、勢いあまってブロック塀につっこむぐらい容赦なしだった。
しかも頭から、なんの受け身も取れないままで。
 
「志貴、なにやってるのよあなた……!」
怒っているようで慌てている、アルクェイドの声。
意識はこれまた容赦なく薄れていく。
ぬらり、と額に落ちていく血の感触。
「……………………」
ああ、こりゃあ何針か縫うのかなあ、と冷静に判断して、意識はそこで幕を下ろした。
 
 ああ、そうそう。
受け身を取らなかった理由は、言うまでもなく子猫を抱いていたからである————
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论