返回首页
当前位置: 首页 »日语阅读 » 日本名家名篇 » 作品合集 » 正文

きれいなお城の怖い話25

时间: 2020-06-30    进入日语论坛
核心提示:地獄の日々 ラ・ペトレッラ城の執事オリンピオは、堂々たる体躯《たいく》と浅黒い肌と、濃いあごヒゲを持った美男でした。フラ
(单词翻译:双击或拖选)
地獄の日々

 ラ・ペトレッラ城の執事オリンピオは、堂々たる体躯《たいく》と浅黒い肌と、濃いあごヒゲを持った美男でした。フランチェスコと同じ四十五歳ながら、十は若く見えました。ローマの仕立屋で徒弟奉公をしたあと、従僕としてコロンナ家に奉公に出るようになったのです。
美しいベアトリーチェが、父に虐待されているのを見て、オリンピオはすっかり同情してしまいました。その同情がしだいに愛情に変わっていったのは、自然のなりゆきかも知れません。
すでに二十歳を迎え、肉体的にも精神的にも女として美しく成長していながら、父に肉体をもてあそばれて悲惨な日々を送っていたベアトリーチェは、オリンピオのたくましい腕のなかで、しばしの安らぎを見いだそうとしたのかも知れません。
オリンピオは城のたもとの茂みに隠した長梯子《ながばしご》を使って、時おり窓からベアトリーチェの部屋にかよってきました。オリンピオの激しい愛撫《あいぶ》のなかで溺《おぼ》れながらも、じつはベアトリーチェは冷静にまったく別のことを考えていました。このころから彼女のなかには、父フランチェスコの殺害という、はっきりした目的が生まれていたようです。
こんな地獄のような生活から抜けだしたい。女としての幸福を手に入れたい。そんな思いが、激しくベアトリーチェを駆り立てていました。オリンピオとの関係は彼女にとって、何よりもまず、彼をフランチェスコ殺害という恐ろしい企てに引きずりこむためのものでした。
ある日のことベアトリーチェは、もとフランチェスコの御者で、近憐に住むお人好《ひとよ》しの歌い手マルツィオ・カタラーノを通じて、ローマにいる兄ジャーコモと伯父《おじ》サンタクローチェに、自分の辛い状況を訴えました。なんとか自分をこの生活から救いだしてほしい。万一、自分を結婚させる十分な持参金がないのなら、少なくとも修道院に入れてほしい。
ところが伯父サンタクローチェがフランチェスコを訪ね、ベアトリーチェからの手紙を見せて彼を叱責《しつせき》したものですから、大変。フランチェスコは怒りまくり、ずかずかベアトリーチェの部屋に押し入って、野獣のような勢いで襲いかかってきました。
「どういうつもりだ、オレの悪口をあることないことバラまきおって!」
「いったい、何をおっしゃっているのでしょうか?」
「シラを切り通せると思っているのか。バカ者! ほれ、証拠はこれだ!」
サンタクローチェからとりあげた手紙をベアトリーチェの目前に叩《たた》きつけると、フランチェスコは皮鞭をとって、力いっぱいベアトリーチェを殴りつけました。鞭が彼女の服をやぶり、肌に何本も血の筋をつけるまで、打って打ちまくって、やっと気がしずまると、ベアトリーチェを物置に押しこめて鍵《かぎ》をかけてしまいました。
全身をさいなむ痛みのなかで、ベアトリーチェは物置の凍《い》てついた床に、しらじらとした思いで横たわっていました。どんなことをしても、この地獄から逃れることはできないのか。それなら自分も、最後の手段に訴えるまでだ。
三日後に、フランチェスコに命じられた義母のルクレツィアが、物置の鍵を開けにきたとき、ベアトリーチェは固い決意を見せてこう言ったといいます。「わたしをこんな目にあわせた以上、父上には死をもって償《つぐな》っていただきます」
その後はまた、二人の女たちにはゾッとするような地獄の日々がつづきました。フランチェスコの排泄《はいせつ》の世話をし、彼をベッドに運んでかいせん[#「かいせん」に傍点]を掻《か》いてやる。そして夜になるとフランチェスコは、侍女や妻をベッドに引きずりこんで乱痴気騒ぎをくりかえす。そしてときには妻を部屋から叩きだして、実の娘ベアトリーチェに性行為をいどむことさえも……。
ベアトリーチェは、どんな辱《はずかし》めも暴力も、じっと黙って耐えました。ただ父殺害の決意だけが、今の彼女を支えていたのです。父の目をかすめてオリンピオと逢《あ》いびきするときは、ベアトリーチェは彼のフランチェスコへの反感を、巧みにかきたてようとしました。
そしてある日、絶対に誰にも言わないと誓わせたあとで、ベアトリーチェは父から犯されたことをオリンピオに打ち明けたのです。彼の反応は予想どおり、激しいものでした。
「なんという恥知らずな男だ。見ておられるがいい。私がこの手で刺し殺すか、縛り首にしてやる!」
轻松学日语,快乐背单词(免费在线日语单词学习)---点击进入
顶一下
(0)
0%
踩一下
(0)
0%

------分隔线---------- ------------------
[查看全部]  相关评论